Cheeky Parade、国内組5人による初パフォーマンス

写真拡大

Cheeky Paradeが7月8日(土)、9日(日)に横浜赤レンガパークにて開催された<アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜>にて、新体制初のパフォーマンスを披露した。

◆ライブ画像

Cheeky Paradeは6月9日(金)に行われた定期ライブにて、溝呂木世蘭・小鷹狩百花が卒業。LAへ留学している山本真凜・鈴木真梨耶の2名と、日本での活動メンバー、渡辺亜紗美・関根優那・島崎莉乃・鈴木友梨耶・永井日菜の5人で7人体制となった。

<アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜>では、夏仕様にアレンジした最新曲「Shout along!」の衣装で登場。そして「チィキィファイター」から新生チキパの夏をスタートさせた。「Tactics」では可愛らしさ、「Hands up!」では激しさをと、チキパの備える魅力をひとつずつ披露して集まった多くのアイドルファンの好奇心をくすぐっていく。新しい歌割りにも柔軟に対応したファンによるコールがメンバーのパフォーマンスを後押しし、これには5人も少し安堵したような笑顔を浮かべる。

そして5年前の夏に初披露されてからチキパの名刺代わりの1曲としてアイドルシーンに定着した「無限大少女∀」で自分たちの存在をしっかりと印象づけると、ラストのMCで「この後、握手会があるので……来いっ!」と、懐かしい“小生意気で攻撃的な”設定に添った命令を。チキパの原点回帰をほのかに感じさせたのだった。

この日、2回目のステージでは、途中で音が出なくなるという機材トラブルが発生。しかし、歌えないメンバーに変わって会場に集まった観客がシンガロングするという、チキパとファンの強烈な一体感を多くの観客に見せつけた。さらに2日目のメインステージにはより多くの観客が押し寄せ、「M.O.N.ST@R」の振り付けで皆が一斉に晴天の空に人差し指を突き上げ、圧巻の光景を生み出していた。

Cheeky Paradeは、7月22日(土)と23日(日)には<SEKIGAHARA IDOL WARS 2017 〜関ケ原唄姫合戦〜>に登場するほか、8月の<TOKYO IDOL FESTIVAL2017>などこの夏も各種イベントに出演する。また9月2日(土)、3日(日)にはタイ・バンコクで開催される<JAPAN EXPO IN THAILAND>にも出演が決定。さらに9月には、鈴木友梨耶と永井日菜がそれぞれプロデュースする定期公演も控えている。