「会社に行くのが辛い・・・。」朝起きてすぐにこんな言葉が浮かんでしまうことはありませんか? ひどい時には一週間が始まったばかりだというのに「早く週末にならないかなぁ・・・。」なんて思ってしまったり。そんな時は、「いかに楽しく仕事をするか」を考えてみましょう! 中国の女性向け情報発信メディア「悦己網」から、「仕事が楽しくなる8つの方法」をご紹介いたします。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 「会社に行くのが辛い・・・。」朝起きてすぐにこんな言葉が浮かんでしまうことはありませんか? ひどい時には一週間が始まったばかりだというのに「早く週末にならないかなぁ・・・。」なんて思ってしまったり。そんな時は、「いかに楽しく仕事をするか」を考えてみましょう! 中国の女性向け情報発信メディア「悦己網」から、「仕事が楽しくなる8つの方法」をご紹介いたします。
 
1.出勤する一時間前には起きる
 忙しい一日の始まりの前に、ちょっとだけ自分の時間が生まれます。
 
2.事前に一日の計画を立てる
 スケジュール表に今日一日にやるべきことをキチンと並べておけば、予想外の出来事にバタバタすることもありません。
 
3.お風呂に入ってさっぱりした入浴剤を楽しむ
 針葉樹やレモンの香りがおすすめ。気持ちがシャキッとして、今日も一日がんばろうという気持ちになれるでしょう。
 
4.キチンとした服を着る
 自分をパーフェクトに見せてくれる服を着て家を出れば、会社に向かって歩く自分がすっかり仕事モードになっていることに気づくはずです。
 
5.始業時間より10分早くオフィスに着く
 あわただしくデスクに座っても仕事がバタバタしてしまうだけ。楽しく仕事なんてできません。
 
6.自分から挨拶する
 同僚はもちろん、上司にも清掃スタッフの方にも、すれ違う人全員に積極的に挨拶をしましょう。
 
7.自然な笑顔を身につける
 挨拶をするときは心からの微笑みを添えて。ほとんどの人が同じように笑顔を返してくれるはずです。
 
8.愚痴でいっぱいの人とは関わらない
 仕事やプライベートのことでひっきりなしに不平不満をこぼしてくるような同僚が近くにいたら、そのマイナスな空気に影響されて自分まで重い気分になってしまいます。
 
 どれも今すぐに始められることばかりですので、いっぺんに全部は無理でも、自分のやりやすそうなことから少しずつチャレンジしてみてはいかがでしょうか。「毎日が楽しい」と感じている人のまわりはきっと明るくなります。オフィスの雰囲気を決めるのは、このような一人ひとりの小さな心がけなのかもしれませんね。(イメージ写真提供:123RF)