宮城県仙台市が8月4日から9月10日の期間限定で、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』デザインの下水道マンホールを市内各所に設置する。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

仙台市で今夏開催される『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S 市杜王町 2017』を盛り上げる企画として行われるもので、バンダイナムコエンターテインメントがデザイン協力している。種類は東方仗助などが描かれた全9種で、市内9か所に登場する。

配置場所については配置図が公開されている。公開場所は『仙台市ホームページ』および『ジョジョ展 in S 市杜王町2017』の公式サイト。

『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S 市杜王町 2017』は、マンホール設置期間と重なる8月12日から9月10日まで。せんだいメディアテーク 6階ギャラリー(青葉区春日町2-1)で開催予定だ。

■マンホール設置場所と種類
・東方仗助:西公園C60広場内「杜の都れんが下水洞窟」前に出現!
・岸辺露伴:せんだいメディアテーク前に出現!
・空条承太郎:広瀬通と東二番丁通の交差点に出現!
・広瀬康一:広瀬通と東二番丁通の交差点の向かい側に出現!
・花京院典明:花京院郵便局周辺に出現!
・杉本鈴美:ローソン柳町通店前に出現!
・吉良吉影:仙台一番町一番街商店街内「むかでや」周辺に出現!※吉良吉影は8月9日からの設置
・鋼田一豊大:セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園) 東門周辺に出現!
・音石明:地下鉄東西線荒井駅南1出口より徒歩1分の場所に出現!

(C)LUCY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(おたくま経済新聞編集部 / 画像提供・宮城県仙台市)