マンチェスター・シティを退団したヘスス・ナバス【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティを退団した31歳のスペイン人MFヘスス・ナバスが、セビージャ加入に近づいているようだ。10日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、現地時間11日にナバスとセビージャの幹部が会談を行う予定とのこと。契約年数などの条件面を話し合うと見られている。プレミアリーグ昇格を果たしたニューカッスルも獲得を目指しているが、現時点でセビージャ加入が最有力となっているようだ。

 ナバスは2013年からシティに在籍し、今季は公式戦36試合に出場。2013/2014シーズンはチームのプレミアリーグ優勝に貢献している。タイトル獲得に貢献した功労者の一人ではあるが、契約更新されることなく契約満了で退団した。ナバスの他に、ガエル・クリシー、GKウィリー・カバジェロ、バカリ・サニャも同時に契約満了が発表されていた。

text by 編集部