リーガの「ベストドリブラー」は誰だ!? 超絶テク満載の“神ドリブル”動画集を公開

写真拡大

リーガ公式インスタグラムで動画公開、レアル勢は新旧併せて6選手が選出

 世界各国のテクニシャンが集うスペインのリーガ・エスパニョーラにあって、「ベストドリブラー」は誰か。

 フットボール好きなら大いに議論されるテーマだ。現在オフシーズンのリーガは公式インスタグラムを使用して、名アタッカーの“神ドリブル動画”を紹介。そこに出てきた選手や、いかに――。

 “白い巨人”ことレアル・マドリードの1人目として登場したのは、元ブラジル代表FWロナウドだ。2002年のレアル・マドリード加入時は、度重なる膝の負傷で爆発的なスピードこそ失いつつあったが、テクニックは一級品。最終ラインの裏を抜けると、飛び出してきた相手GKに対してシザースを繰り出して重心を完全に崩し、左サイドの角度のないところからゴール。「フェノーメノ(怪物)」の魅力が詰まった一撃となっている。

 同じ“銀河系軍団”からは、現在監督を務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンが選出されている。懐の深いドリブルでのボールキープとシザースによって、攻撃のリズムを作る役割を一手に担った。レアル勢からはスペイン代表MFイスコ、元ブラジル代表FWロビーニョ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出。なお、バルセロナからレアルに“禁断の移籍”を果たした元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴは選外となった。

バルサ勢を含めて名うての実力者がノミネート

 レアルの宿敵バルセロナからも4選手が選ばれている。相手の重心の逆を取るスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、トリッキーな動きで惑わすブラジル代表FWネイマール、細かなタッチで相手を無力化するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、それぞれのプレースタイルを象徴する美技を紹介。そしてOBでは、セレソンとブラジルのナンバー10を背負ったFWロナウジーニョが、鮮やかなボディーバランスで交わしていく超絶突破を挙げている。

 もちろん、レアルとバルサの2強だけではない。元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメ(ビジャレアル)、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)、元スペイン代表MFフアン・カルロス・バレロン(デポルティボ)、元スペイン代表FWホアキン・サンチェス(ベティス)といった多士済々、名うてのドリブラーが名を連ねている。これら選手の中で、最も人気を集めるのは果たして誰だろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】C・ロナウド、メッシ、ジダン、ロナウジーニョ…リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムで公開された、“神ドリブル”集

リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムで公開された、“神ドリブル”集