7月14日(金)よる10時より、初回15分拡大でスタートするTBS金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』。

本作の特別試写会&舞台挨拶が7月10日都内にて行われ、本作で主演を務める瑛太さん、深田恭子さん、森田剛さん、山口智子さん、韓哲プロデューサー、大根仁監督が登壇しました。



出典:Nosh

7月7日に放送されたTBS系番組『A-Studio』では、瑛太さんは共演者である森田さんのことを「話していて、物足りないんです。質問してもなんか、もうちょっと欲しいなって……」と、不満(!?)を漏らしていましたが……。「特に撮影が多かった森田さんは相棒ですし、素性を知りたいと言うか。会話をさせていただいて、最初はタジタジでしたが、今では何でも話せる仲になったんですよね。たぶん芸能界では僕一人じゃないかな」と、今では森田さんとすっかり仲良しになったことを告白。

「実際に物足りない時期も長かったんですが、時間を重ねて相当話しかけて、一言でもいいから森田さんの内面、生活感を全部聞き出してやろうと。それが嬉しくて、嬉しくて。僕はもうね、幸せなんですよ」と満面の笑みでラブコールを送りました。


出典:Nosh

それを受けて森田さんも、「絶対誰にも言えないこととかも話せるんですよね。全部秘密を知っているかも。会話は少ないけど、一緒に住めと言われれば住めます。すごく独特な感じ」と相思相愛を確認。さらに「僕も年上だから、コミュニケーションをもうちょっと取ったりすればいいんですけど……できないから反省します」と回顧する場面もありました。

このやり取りに大根監督も「こんなにもシャイで人見知りの剛がこんなにも心開いているのは初めて見たというくらい、2人は仲良くしていますよ。決してサービストークではないです」と2人の仲の良さを認めました。



出典:Nosh

『ハロー張りネズミ』は、“島耕作シリーズ”でお馴染みの弘兼憲史さんの大人気同名マンガが原作。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵“ハリネズミ”こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいく、まったく新しい変幻自在な探偵ドラマです。

今回登壇した4人の他にも、リリー・フランキーさん、蒼井優さんなど豪華俳優陣が名を連ねる、この夏の注目作。ぜひお見逃しなく!

【関連記事】

※ 天才(!?)俳優・坂口健太郎が「愛してる」意外なものとは…

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 長瀬智也、流行のワイドパンツに「土管みたい」と容赦なし

※ 高杉真宙に聞く、理想のデートプラン

※ 泉里香、インスタの写真はこう撮る!

※ ディーン・フジオカ、結婚は「いいもの」と魅力熱弁