EXO、精力的なカムバック活動を予告…「宇宙を壊す」「下半期をEXOのものにする」と熱い意気込み

写真拡大

EXOが18日のカムバックを控え、夏の音楽市場席巻を予告した。

EXOは10日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて4thフルアルバム「THE WAR」に対する期待を高めた。

スホは「僕たちがカムバックをする。カイの予告映像をご覧になったか? 本当に良い。カイの腹筋もカッコよかった。ファンの皆さんの反応も良かった」と打ち明けた。

また、チャンヨルはタイトル曲「Ko Ko Bop」を短く歌った。トレンディなビートが印象的な楽曲だ。

ベクヒョンは「早く皆さんに会いたい。タイトル曲の作詞を僕がやった。3文字ほど書いた」と冗談を言った。また、ベクヒョンは「宇宙を壊す。たくさん期待してほしい。リパッケージアルバムまでよろしくお願いします」と覚悟を表した。

これを受けて、スホが「リパッケージはしないかもしれない」と言うと、ベクヒョンとチェンは「リパッケージもする」と言い張った。

チェンは「今年の下半期はEXOのものにする。この夏、皆さんと涼しく過ごしたい」という願いを語った。

カイも「僕たちの世界観が成立するアルバムだ。皆さんに楽しんでいただけるはずだ」と強調した。

最後にスホは「精力的な活動を披露する。音楽番組はもちろん、『V LIVE』、JTBC『知ってるお兄さん』など多方面で会えると思う。今回僕たちが自作曲などにたくさん参加した。期待してほしい」と話した。