ファン・ジョンミン&ソ・ジソブ&ソン・ジュンギ主演映画「軍艦島」アートポスターを公開

写真拡大

映画「軍艦島」(監督:リュ・スンワン、制作:ウェユネガン) がアートポスターを公開した。

今回公開された「軍艦島」のアートポスターは1945年、地獄のような日本の端島(通称:軍艦島) で生き残ろうとした朝鮮人たちの姿を、炭鉱石炭の質感で描いたようなスタイリッシュで強烈なモノクロのビジュアルで絵外だ。1ヶ所を見つめているファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョン、そしてキム・スアンの姿は軍艦島から脱出しようとする彼らの意志と切実な心境を描き、深い印象を残す。

娘と共に軍艦島に来ることになった楽団長イ・ガンオク役のファン・ジョンミンは、不安そうな表情で娘をぎゅっと抱きしめており、何とかしてでも娘を守ろうとする格別な父の愛が感じられ、父に抱きしめられている娘ソヒ役のキム・スアンの怯えた表情は見る人を切なくする。

京城(キョンソン、現在のソウル) 最高のファイター、チェ・チルソン役のソ・ジソブは、ずっしりとした男の魅力を発散して視線を圧倒し、様々な苦労をした強い朝鮮女性のマルニョン役のイ・ジョンヒョンは断固で決然とした表情で、脱出に対する強い意志を感じさせる。

朝鮮人たちの脱出をリードする、独立軍所属のOSS要員パク・ムヨン役のソン・ジュンギの緊迫した表情は、脱出に対する緊張をそのまま伝える。彼らと共に海底1000mの深さに位置する、地下坑道の中の朝鮮人たちの姿と「地獄よりもひどい地獄の島、私たちは生き残りたかった」というキャッチフレーズが加わり「軍艦島」の胸が熱くなる物語と脱出劇に対する期待を高める。

「軍艦島」は韓国で7月26日に公開される。