スウォンジー・シティに所属するギルフィ・シグルズソン【写真:Getty Images】

写真拡大

 スウォンジー・シティに所属する27歳のアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソン獲得を目指すレスター・シティだが、提示した巨額オファーが拒否されたようだ。10日に英メディア『BBC』が報じている。

 レスターは最初に3000万ポンド(約42億8000万円)のオファーを提示したが拒否されたため、再び4000万ポンド(約58億8000万円)に増額したオファーを提示。同紙によると、スウォンジーが今回のオファーも拒否し、売却価格を5000万ポンド(約73億5000万円)に設定したようだ。

 つまり、シグルズソンを獲得するにはクラブ史上最高額の移籍金2900万ポンド(約39億4000万円)を支払って獲得したイスラム・スリマニの2倍近くの資金が必要になる。

 チャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の成績を残し、賞金や放映権料などで6600万ポンド(約96億円)の収入を手に入れたとされているが、難しい選択を迫られている。また、エバートンもシグルズソンの獲得を狙っている。ロメル・ルカクをマンチェスター・ユナイテッドに売却したことで移籍金7500万ポンド(約110億円)を手に入れた。果たして、どちらのクラブがシグルズソンを獲得するのだろうか。

text by 編集部