星野源、最新曲「Family Song」が『スッキリ!!』で初オンエア 今夜のANNではフル公開も

写真拡大

 7月11日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)に星野源が出演し、8月16日発売の新曲「Family Song」を初公開した。

(関連:星野源と藤井隆の共通点は? おげんさんといっしょ、ANNなど共演続く2人の関係を探る

 同楽曲は「恋」以来約10カ月ぶりの新曲で、明日7月12日から放送の高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)主題歌。<ただ幸せが一日でも多く/側にありますように>と優しく日常を歌う同楽曲は、星野らしいグルーヴ感はそのままに、代表曲と言える「SUN」や「恋」とは異なるバラード曲となっている。VTRで出演した星野は、「60年代末から70年代前半のソウルミュージックがふと頭の中に浮かびまして。そのぐらいの年代のソウルミュージックと“家族”ってテーマを鳴らしてみたいなと思って作りました」と楽曲についてコメント。

 続く「クイズっす」のコーナーでは、「星野源が大きい仕事をやり遂げてする自分へのご褒美とは?」というクイズが出題された。正解は「スナック菓子を食べること」で、星野は「今回『Family Song』が完成したよって時に、いろいろ大きい仕事を乗り越えたから、今日はスナック菓子でも食べようって食べてるのがすごく幸せです。見た目は多分相当怖いと思います。夢中になって食べてるので」とその様子を再現。さらに「僕食べるとすぐ太っちゃうんです。だから一応節制して。節制しないといけない期間に新商品とかが出ると悲しいですよね……それでなくなるじゃないですか。あれはダメ! あれはずっと残してほしい」とスナック菓子への愛を語った。

 なお「Family Song」は、本日25時から放送の『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で初フルオンエア予定だ。(向原康太)