ジーニアス健在!柿谷曜一朗、トリッキーな「切り返し」で相手DFを翻弄する

写真拡大

柏レイソルとの上位対決を制し、再び首位に躍り出たセレッソ大阪。

特にホームでは強く、ここまで10戦7勝3分と無敗を継続中だ。

キャプテンである柿谷曜一朗は今季わずかに3ゴールと元気がないが、この日の柏戦にも先発出場。それでも、前半早々にキンチョウスタジアムの観客たちを沸かせてみせた。

0-0で迎えた5分、組織的なディフェンスで中谷進之介からボールを奪ったC大阪。

ソウザのパスに柿谷が反応すると柏DFの背後に抜け出し、ドリブルを開始!ヒールを使ったトリッキーな切り返しで追走してきた小池龍太を翻弄すると、今度はもう一度ボールを左の方へと運び、完全に小池を追い抜いてみせた。

左足であげたクロスに杉本健勇が頭で合わせるも、これは惜しくもクロスバーの上へ。ゴール数こそ若干の寂しさを感じさせる柿谷だが、それでも体のキレは良さそうだ。

画像:DAZN