東京ドームシティ アトラクションズ×ジョイサウンド、世界初“カラオケが楽しめる観覧車”誕生

写真拡大

東京ドームシティ アトラクションズとジョイサウンド(JOYSOUND)による、世界初“カラオケが楽しめる観覧車”が誕生。2017年8月1日(火)よりスタートする。

既存のセンターレス観覧車「ビック・オー」の全40台のゴンドラのうち8台のゴンドラが、カラオケサービスを導入した「カラオケ観覧車」となる。選曲ラインナップは、東京ドームでコンサートを行うアーティストの楽曲をはじめ、最新の人気曲やアニメソングなど全50曲。コンサートを楽しむ前や後に立ち寄る、ニュースポットにもなりそうだ。

1周にかかる時間は約15分間。東京のスカイビューを満喫しながら、解放感溢れるカラオケを楽しんでみては。

【詳細】
カラオケ観覧車
導入日:2017年8月1日(火)
場所:ビック・オー
住所:東京都文京区後楽1-3-16
料金:820円
※通常のゴンドラと料金変更なし。
※ワンデーパスポート・ライド5での乗車可。
※東京ドームシティ アトラクションズは入園無料。
所要時間:15分
定員:4名
年齢宣言:7歳まで要付添

【問い合わせ先】
東京ドームシティ アトラクションズ
TEL:03‐3817‐6001


[写真付きで読む]東京ドームシティ アトラクションズ×ジョイサウンド、世界初“カラオケが楽しめる観覧車”誕生

外部サイト

  • 映画『スパイダーマン:ホームカミング』の限定ストアが原宿に - 撮影衣装が初来日、限定フィギュアも
  • 「ボタニスト(BOTANIST)」初の直営店が原宿に、限定シャンプー&トリートメント - カフェ併設
  • 映画『劇場版 マジンガーZ』伝説のロボットアニメが45年ぶりに復活