人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に暮らす106歳のMastanammaおばあちゃん。チャンネルが創設されてから約1年、中には約900万回再生された動画も!

いまや、その人気はインド国内だけではなく、アメリカやイギリス、ブラジル、フィリピンなど世界へ広がっています。

そもそものキッカケはこう。

ある日、彼女の孫Laxmanが友人であるSrinathを連れて帰省しました。喜んだおばあちゃんは、2人にたくさんの料理を振る舞ったそうです。その味に感動したSrinathは、料理をしているところをビデオに撮り、YouTubeにアップロード。動画が300万回再生されたことに自信を得た2人は、本格的にチャンネルを運営することに。

おばあちゃんは5人の子を産んだそうですが、最後の子を産んで間も無くパートナーは先立ってしまったと動画で説明しています。さらに、4人の子どもが、彼女よりも先に亡くなってしまったとも。だけど、どんなに辛いことがあっても、料理だけは続けてきたんだとか。

たくさんの想いが詰まった彼女の料理、100以上の動画の中から一部を紹介します。

たくさんの経験から
導き出された料理方法

中身をくり抜いたココナッツに、スパイスを和えた鶏肉を詰め込み、小麦粉で作られた生地でフタをして、蒸し焼きに。

こちらは中身をくり抜いたトマトに卵を入れ、トマトソースの中で煮込みます。

動画の最後は
みんなで「いただきます!」

彼女は他人に料理を振舞うのが大好き。自分の知り合いだけでなく、近くを通りかかった子どもやお年寄りも、食事の席に呼ぶことがあるそう。

料理方法だけでなく、彼女の想いや考え方が伝わってくるYouTubeチャンネル。世界40万人以上の人々が登録しています。

Licensed material used with permission by Country Foods