アイルランド紙がまさかのミス?マンU移籍のルカクと有名ラッパーを“人違い”

写真拡大

 マンチェスター・Uへの移籍が決定したベルギー代表FWロメル・ルカクに関して、アイルランド紙がまさかのミスを犯してしまったようだ。イギリス紙『BBC』などが報じている。

 急転直下の展開でマンチェスター・Uへの移籍が合意したルカク。ここ数日は数多くのメディアがこの大型移籍を連日、報道していた。

 アイルランド紙『ヘラルド』も例外ではなく、クラブからの公式発表を待っている状態であった。そこで、同紙は先立って「ルカクは仕事の準備ができている」の見出しを掲載した。

 しかし、画像選びの段階でまさかの“人違い”を犯す。ベルギー人サッカー選手のルカクではなく、イギリス人グライムラッパー『ストームジー』の写真を使用してしまったのだ。同氏はマンチェスター・Uのファンであり、以前イベントに出席した際のものだという。

https://twitter.com/AndrewBloch/status/884350258666512384

 この珍事件にはルカク同様、“人違い”を受けたストームジー氏本人も反応。少し呆れ気味の様子であるようだ。

https://twitter.com/Stormzy1/status/884397792151646209

 しかし、ストームジー氏のファンたちは「ストームジーはマンチェスター・Uでいい仕事ができる」、「あなたの双子の弟がマンチェスター・Uにいるぞ!」、「今度はストームジーがエヴァートンでプレーして、ルカクがラッパーをしてみたらどうだ?」と、以前からよくルカクと似ていると指摘される同氏をからかっている様子だった。

 最後は、『ヘラルド』が両者に向けて公式に謝罪文を掲載し、騒動は収束に向かったようだ。

https://twitter.com/HeraldNewsdesk/status/884388405710401537

 今回、まさかの“人違い”を受けたストームジー氏は、2015年に『BBC』がその年の期待の若手アーティスト発表する、『Sound of』という企画で3位に輝いたこともある期待の若手ラッパー。最近では、イギリス人歌手アデル氏がファンと公言したことや、同じくイギリス人歌手であるエド・シーラン氏との共演を果たしたことで注目を集めた。