スパークリングワインだって150円!

写真拡大

ドリンクをほぼ原価で提供する新業態ビストロ「原価ビストロBAN!」が、2017年7月12日、東京・神楽坂にオープンする。

ワンコインの入場料(500円)を支払うと、店内ドリンクはほぼ原価で飲めるという、新感覚のビストロだ。ビールは160円、ハイボールは80円、スパークリングワインだって150円! 直輸入ワインはボトルで800円〜と、まさに呑兵衛の「聖地」だ。

黒毛和牛のローストビーフと一緒に

「オーパス・ワン」や「ドン・ペリニヨン」など普段は手が届きづらいプレミアなお酒も原価で飲ませてくれるのはうれしい。全部で100種以上のドリンクが楽しめる。

酒にあう"アテ"も魅力のひとつだ。オーセンティックな本格メニューから目新しいものまで、常時20〜30種がそろう。

素材にもこだわり、和牛は厳選した黒毛和牛A4ランク以上を使用。その上質な肉を星付きレストランでも採用されている「sous vide(低温調理)」で仕上げるなど調理法にもこだわりがある。

例を挙げればきりがないが、たとえば、黒毛和牛のローストビーフ(1グラム/15円〜)、旨み溢れる牛タンステーキ(1200円)、本日のテリーヌ(500円)、和牛カルパッチョ(1000円)、フレンチもつ煮込み(550円)、プチトリュフコロッケ(2個・450円)と、こんな具合だ。どれもお手頃で酒にあう。

7月12日〜26日の期間はオープンフェアも開催中。

専用WEB予約フォームからの予約限定で名物の真空低温調理で仕上げた黒毛和牛A5ローストビーフ含む、肉盛りが半額で食べられる(3種300グラム2500円→1250円 5種500グラム4000円→2000円)。

店舗は、東京都千代田区富士見2-2-11 一直ビル1F。日曜定休なのでご注意を。