レスターがケレチ・イヘアナチョを獲得か

写真拡大

 レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司(31)の新ライバルは、マンチェスター・シティの20歳ストライカーかもしれない。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 レスターを率いるクレイグ・シェイクスピア監督は新たなストライカー獲得を望んでおり、シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョに関心を示している。

 ポジショニングや落ち着き、シュートの精度が高いイヘアナチョは、U-17W杯での活躍によりシティに加入。2015年9月にはプロデビューを果たし、マヌエル・ペレグリーニ前監督のもとで26試合に出場した。しかし、今季から就任したジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を得ることはできず、プレミアリーグでの先発はわずか5試合にとどまった。

 同紙によると、移籍金は2500万ポンド(約36億7000万円)となる見通し。すでにクラブ間で基本合意に達しているが、買い戻しオプションを付けるかなど、契約の詳細を詰めているところだ。また、イヘアナチョ自身は以前の代理人と肖像権に関する問題を抱えているようで、そこがクリアになってからレスターとの交渉となるようだ。


●プレミアリーグ2016-17特集

●欧州移籍情報2017-18