ガブリエル・アンウォー&ダニア・ラミレス

写真拡大

米ABCの大人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で、主人公エマを演じるジェニファー・モリソンをはじめとするキャスト6人が降板するとのニュースは、当サイトでもお伝えしてきた。そんな中、降板するキャストに代わり、シーズン7から5人の新キャストが加わることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

新シーズンでキャストに加わるのは、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』でフィオナを演じたガブリエル・アンウォー、『デビアスなメイドたち』でロージーに扮したダニア・ラミレス、『REIGN/クイーン・メアリー』に主演したアデレイド・ケインとメキア・コックス(『シカゴ・メッド』)、ローズ・レイノルズ(『風の勇士 ポルダーク』)。

現時点では、それぞれが何の役を演じるのかは明かされていないが、ガブリエルとダニアは全話にわたって出演するレギュラーで、残りの3人は数話に登場する準レギュラーとなるとのこと。

シーズン6で本シリーズを降板することとなったのは、ジェニファーのほかにジニファー・グッドウィン(白雪姫役))とジョシュ・ダラス(チャーミング王子役)、エミリー・デ・レイヴィン(ベル役)とジャレッド・S・ギルモア(ヘンリー役)、レベッカ・メイダー(ゼリーナ役)の5人。

シーズン7では、成長したヘンリーと彼の娘ルーシーを中心にストーリーが綴られると伝えられている。大幅にキャストが変更となった新シーズンが、どのような展開になるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)