「どうしよ!どうしよ!あの人、私のこと好きみたい!」舞い上がって、告白→あっさり玉砕……。

もういい歳なのですから、こんなダサい展開はイヤですよね?


出典:https://www.shutterstock.com

なんでもかんでも「脈アリ!」と飛びつかないために、今回は思わせぶりな男性の言動を集めてみました。

 

■「○○さんみたいな人と結婚したい!」発言

「安易に言った“○○さんみたいな人と結婚したい!”発言で、後日ガチで告ってきた会社の先輩。彼氏が結婚してくれないって言っていたから慰めただけなのに……。俺、25歳、先輩35歳、ありえないでしょー!」(25歳/商社)

フレーズだけでなく、言われた状況も併せて考えないと、これは勘違いしちゃいますね。

彼氏持ちで慰める状況、しかも10歳離れていることを考慮に入れればお世辞と見抜けたかも?

「○○さんみたいな〜」の“みたいな”も“あなたではない!”という意思表示だったのかもしれません。

 

■頭ポンポン

「酔っ払ってフラフラしていたから“しっかりしろー!”って頭ポンポンしたら、俺が好いているみたいに相手が勘違い。告白を断ったら弄んだと相手が激怒。ホテルに連れ込んだわけでもないのに、どうしてそうなるワケ?」(30歳/メーカー)

頭ポンポンに胸キュンしちゃう女性は多いですが、やっている男性は割と無自覚のよう。

これだけを根拠に好かれていると決めつけるのは、やや強引な気がします。

10代ならまだしもアラサーになって、頭ポンポンのみで「弄んだ!手を出された!」とキーキー言うのはダサすぎますよ。

 

■よく目が合う

「合コンで会った女の子に“よく目が合うから運命感じて……”って言われたけど、単にすっげー奇抜な服を着ていたから見ちゃっただけ。気になっていたら、恥ずかしくて逆に目を逸らしちゃうわ……。」(32歳/銀行)

目が合うとドキッとしますよね。実際に気になる人を目で追ってしまうという人は男女ともに多いでしょう。でも、他に注目される点がないのかを冷静に考えてから判断した方がよさそうです。話題の中心になったり、奇抜な服装をしていたりしたら見られて当然。

彼以外の他の男性もあなたを見ていたのでは? 冷静に思い出してみましょう。

 

■酔った時に電話してくる

「酔っ払った時によく電話をかけていた女友達に、好きって勘違いされていた。酔うと誰かと電話したくなって、何言っても平気なその子にかけていただけ。好きな子にはボロ出したくないからシラフの時にしかかけない。」(35歳/広告)

酔っ払った時に彼女にかける人は多いようですが、付き合っていない好きな人には理性が働いて遠慮する人が多いよう。グダグダなところを見せて嫌われたくないですからね。

シラフの時にはかかってこないのに、酔っている時だけかかってくるとしたら、それは気のおけない女友達だからという線が濃厚。友達として好かれていることは間違いありませんが、現段階では恋愛対象ではないのです。勘違いして告白するのでなく、じっくりアプローチすることをおススメします。

 

ポジティブシンキングはいいことですが、過信するとイタイ目に遭ってしまいます。

誰にでも言う社交辞令なのか、あなたにしか言わない特別な言動なのかをきちんと見極めて、無駄な失恋から卒業を!

自分に対する言動だけで判断せず、彼の他の人への対応も考慮に入れて判断しましょうね。

【画像】

※ Africa Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 血液型別「LINEでわかる」彼の脈ありサイン【O型の彼はリードしてくれる】

※ 脈ありのサイン♡男が「好きな女子」にだけ送る口説きLINE

※ 行動でわかる!「男友達」の脈ありサインを見抜く方法

※ ざ…残念ッ!LINEでわかる男子の「脈なしサイン」4つ

※ 百発百中!脈なしっぽい男子でも「必ずデートできる」誘い方