大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了

写真拡大 (全4枚)

UQコミュニケーションズは、2017年7月10日(月)より、大阪市営地下鉄全駅でWiMAX 2+サービスによる高速データ通信が利用できるようになったと発表した。

UQは、これまで大阪市営地下鉄の地下駅構内でもWiMAX 2+サービスが利用できるようエリア化を進めてきた。このたび、大阪市営地下鉄全駅においてエリア整備が完了したことから、WiMAX 2+対応のルータやスマートフォンなどで、より快適にインターネットを楽しむことができるようになった。



■大阪市交通局

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
・ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
・「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
・コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
・LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映