1893年、7月11日、御木本幸吉(ミキモト創業者)夫妻が三重県鳥羽で世界で初めて、真珠の養殖に成功した日として制定されたのが真珠記念日だそう。以来120年以上、世界中の女性たちに愛されてきた真珠。
そろそろ全国的に梅雨明けが近づき、いよいよ夏本番です。紫外線も最も気になる季節になりますね。真珠パワーは美白効果もあると言われています。又、パールホワイトは、夏のコーディネイトにも映える色。筆者も大好きな真珠。夏とも相性が良い真珠についてあれこれ調べてみました!

1


オードリー・ヘップバーン「ティファニーで朝食を」

真珠と言って真っ先にイメージしてしまうのは…映画好きの筆者は、オードリー・ヘップバーンがエレガントな黒いドレスに大ぶりのパールネックレスをつけ、キセル片手に微笑む「ティファニーで朝食を」のポスターです。誰でも一度は目にしてらっしゃるのではないでしょうか。あのジバンシィの黒いドレスは「リトルブラックドレス」としてパールネックレスとともに女性たちに一大ブームを巻き起こしました。それまでフォーマルなシーンで身につけることが多かった真珠ですが、チャーミングな笑顔で真珠を身につけ、ティファニーの前でパンを頬張るヘップバーンを見て、ファッションの一部として普段使いにも真珠を取り入れるきっかけにもなったのかもしれませんね。


身につけてよし、飲んでよし、真珠の美白パワー

優しい色合いのパールホワイト。女性の肌色になじみやすく、ツヤのある輝きで「レフ板効果」を発揮、真珠のネックレスをつけるだけでお顔映りがパッと明るくなりますね。パールは筆者も一年を通じて大好きなアクセサリーです。本物は、冠婚葬祭用しか持っていませんが…普段はもっぱら人工パールのファッションアクセサリーを愛用しています。また、ハンドメイドが趣味の筆者、もちろんパールを使ったアクセサリー作りも大好きです。アクセサリー用の材料店でも、いつでも人気ナンバーワンなのがパールの材料です。大ブームのコットンパール(超軽量人工パール)を始め、様々な色に染めたカラーパール、小粒のベビーパールなどなど、バリエーションも豊富です。パールホワイトは、どんな色や素材のパーツとも合わせやすいので、ハンドメイド好きには創作意欲をかき立てられるパーツなのは間違いないようです。
又、真珠は美容成分としても女性たちに愛されていますね。真珠の成分は主にカルシウム約95%とコンキリオン約5%。このコンキリオンという成分は様々なアミノ酸から作られるタンパク質で保湿効果の他、抗酸化作用もあるそう。抗酸化作用は、メラニン沈着を防ぐので美白に良いと言われていますね。真珠を粉末にした真珠パウダーは、まさに真珠のような美白効果を期待できる美容成分なのですね。
身につけても、飲んでも、美白効果を発揮する真珠。長年、女性たちに愛され続ける理由がわかった気がします。
夏こそ真珠を身につけたい!そんな気分になりましたね。

夏は、こんな爽やかなインディゴブルーと組合せたアクセサリーもいいですね。パールは本当にどんな色とも相性グッド!