『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン2

写真拡大

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の前日譚となる『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(以下『FTWD』)でナレーターを務めるランディ・シェルが、スカイダイビング中に事故死したことが明らかとなった。米Hollywood Reporterが伝えている。

本シリーズでナレーターを務めるランディは25年以上ものキャリアの持ち主で、今までに『ブラインド・スポット』、『アメリカン・ダンシングスター』や数多くのコマーシャルで声の出演を果たしてきたベテラン声優。

今月7日(金)、テキサス州の「Skydive Spaceland」でスカイダインビングに興じていたランディが、他のスカイダイバーと空中で激突して地面へと落下。後にランディの死亡が確認され、もう一人は重傷を負ったと報じられており、その人物の身元は明かされていない。

事故の翌日にランディの代理人が、「彼は寛大かつ快活で、この業界で多くの人を指導してきました」と声明を発表し、哀悼の意を唱えている。声優として、長年にわたり活躍してきたランディの冥福を心よりお祈りしたい。(海外ドラマNAVI)