パク・ソジュン&キム・ジウォン主演「サム、マイウェイ」最終回を控えて視聴率12.9%を記録

写真拡大

最終回だけを残している「サム、マイウェイ」が、視聴率1位をキープした。

11日、視聴率調査会社ニールセン・コリア(1日全国基準) によると、前日に韓国で放送されたKBS 2TV「サム、マイウェイ」は、12.9%の視聴率を記録した。これは同時間帯でもっとも高い視聴率の記録だ。

この日の放送では、エラ(キム・ジウォン) の実の母がボクヒ(チン・ヒギョン) であることが描かれ、衝撃を与えた。また、別れを選んだエラとドンマン(パク・ソジュン) の姿が、今後のラブストーリーに対する関心を高めた。

同じ時間帯に韓国で放送されたSBS「猟奇的な彼女」は8.6%、MBC「番人」は8.5%の視聴率をそれぞれ記録した。