米カリフォルニア州ビュート郡で山火事の消火活動を行うヘリコプター(2017年7月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米西部カリフォルニア(California)州の各地で発生した山火事では、これまでに約8000人が避難を余儀なくされた。カナダ西部ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州でも山火事が広がり、州が非常事態を宣言、1万人が避難している。

 カリフォルニア州では十数か所で山火事が発生。最も大きな被害が出ているカリフォルニア州のサンルイスオビスポ(San Luis Obispo)郡の火災では、現地時間10日朝(日本時間11日未明)時点で117平方キロ近くが延焼した。

 同じく太平洋(Pacific Ocean)に面するブリティッシュコロンビア州でも、猛暑と強風の影響により約200か所に山火事が広がっている。
【翻訳編集】AFPBB News