高橋みなみ流「脂肪燃焼スープ」の食材8品目とは

写真拡大

 野菜をたっぷりコトコト煮込んで作るスープは、「脂肪燃焼スープ」とも呼ばれるダイエット食。食べれば食べるだけ痩せると話題にもなりましたね。アイドルの高橋みなみさんも、集中して体重を落としたいときに食べるのだとか。

 高橋さんはこれを「デトックススープ」と呼んでいます。使う野菜はセロリ、キャベツ、パプリカ、たまねぎ、ニンジン、えのきだけ。そして、大豆の水煮とにんにく一片を入れるのが「たかみな風」なんだとか。味付けはホールトマトとコンソメ、塩適宜。家にある材料で簡単にできるのだそうですよ。

 このデトックススープを大量に鍋につくっておき、毎日3食のうちの一食をスープに置き換えてダイエットにチャレンジしているそう。一週間食べ続けるとかなりの効果が出る…と高橋さん。

 ただ、途中でどうしても味が飽きてしまうことも。そんなときには、カレー粉と無調整豆乳を入れて味をアレンジすると、クリーミーになってとても美味しいようですよ。

 実はこの豆乳というチョイスは、理にかなっていたようです。主婦の友社編集『体の「毒出し」100のコツ 決定版』(主婦の友社刊)によれば、豆乳には良質なたんぱく質が含まれているため、筋肉や内臓をつくり、その働きを高めてくれるとのこと。すると、基礎代謝量が増えるため、脂肪燃焼しやすい体になるのだそうです。

 どうやら、高橋さんのアレンジする脂肪燃焼スープは、味もダイエット効果もバツグンのようですね。続けるためのアレンジ方法の一つとして、ぜひ覚えておきましょう!