©︎Disney 撮影/つるたま

写真拡大

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが2017年7月11日(火)からリニューアル。

【動画】エレクトリカルパレードにアナ雪初登場!

『アナと雪の女王』が登場し、『美女と野獣』『シンデレラ』も新たな輝きを増しました。

リニューアルされたポイントと、新たなフロート順をご紹介します。

アナ雪がエレクトリカルパレード初登場!

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツとしては4回目となる今回のリニューアル。

目玉は『アナと雪の女王』フロートです。

大きな氷の城のフロートにアナとエルサが登場。

英語で話してくれます。

オラフもかわいく回っています。

音楽は「Let it Go」や「生まれてはじめて」などアナ雪の名曲がエレクトリカルパレードらしいアレンジになりました。

美女と野獣が復活!

2011年のリニューアルで姿を消した『美女と野獣』フロートが6年ぶりに復活!

まずは「ひとりぼっちの晩餐会」が流れる中ルミエールが登場。

続いてベルとビーストの舞踏会フロートという、6年前と変わらない編成です。

ルミエールは頭や腕が動き、ゲストを『美女と野獣』の世界に迎え入れてくれます。

そしてベルとビーストは美しいLEDの輝きの中ダンス。

「美女と野獣」や「愛の芽生え」などの曲が流れます。

魔法のバラが描かれたステンドグラスは、バラの花びらが散っていく演出も。

シンデレラがリニューアル

『シンデレラ』ユニットは、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツの2001年のスタート以降ずっと愛されてきました。

今回は2回目のフロートリニューアルです。

シンデレラが乗るかぼちゃの馬車は、馬4頭も加わった長いフロートに。

フェアリーゴッドマザーはいなくなりました。

白や紫、青など美しく色を変えながら進む馬車の中に、青いドレスのシンデレラが座ります。

続く舞踏会のフロートもリニューアル。

チャーミング王子とガラスの靴のフロートはなくなり、チャーミング王子は舞踏会フロートで一緒に登場します。

舞踏会フロートの下部にはガスやジャックの姿も描かれています。

新たなフロート順

新フロートの投入に伴い、『ファインディング・ニモ』や『白雪姫』ユニットがなくなったほか、フロート順の入れ替えも起こりました。

新たなフロート順はこちら。

1. ブルーフェアリー

2. 光の騎士

3. ミッキーのドリームライツ・トレイン

4. アリスとチシャ猫

5. ディズニー・フェアリーズ(ティンカーベル)

6. ピートとドラゴン

(ここでクロス1回目)

7. ピーターパンの海賊船

8. トイ・ストーリー

9. アラジン(ジーニーとアラジンの2台)

10. ラプンツェル

(ここでクロス2回目)

11. シンデレラ(かぼちゃの馬車とボールルームの2台)

12. 美女と野獣(ルミエールとステンドグラスの2台)

13. アナと雪の女王(氷の城)

(ここでクロス3回目)

14. ショーボート

15. エアシップ

16. ザ・ムーン

17. ザ・サン

18. スポンサーフロート