プロ野球の横浜、ソフトバンクなどで活躍し、現在はAbemaTVなどで解説を務める野球評論家の多村仁志氏(40)が、7月14・15日に行われるプロ野球のオールスターゲーム(テレビ朝日系列・AbemaTVで放送)のホームラン競争で、注目選手に横浜DeNAの筒香、ソフトバンクの柳田の名を挙げた。

 日本屈指の長打力を誇る2人の強打者の打ちっぷりは、横浜時代の2004年にシーズン40本を放った多村氏にしても、実に魅力的だ。「やはりセ・リーグでは筒香は見てみたいですね。最近当たってきましたし、何と言っても日本の4番。去年のホームラン王でもありますから」と、いよいよエンジンがかかってきた日本の主砲に期待した。同じく楽しみにしているのが、フルスイング・柳田だ。「日本人では一番飛ばしますからね。あのフルスイングから放たれる打球は、別途お金を出してもみたいと思わせるバッティング。2人の対決は見たいです」と、本数だけでなく飛距離での対決も気になるポイントだ。

 この2人以外で見てみたいと多村氏が考えるのが、巨人の坂本、オリックスのT-岡田だ。「打撃技術なら坂本も見てみたい1人ではありますね。彼は当てる技術はもちろん、長打も兼ね揃えた選手ですからね。そしてパ・リーグだと長打力が戻ってきたT-岡田。かつてのホームラン王でもありますし」と理由を説明した。さらに同い年のベテラン新井の名も加えた。「『こんな成績で (選ばれた)』と言っていましたけど、新井ちゃんのフルスイングも魅力ですからね。見たいですね。」と一時は衰えも指摘されながら、見事に復活をした新井の活躍にも期待した。

 若き長距離砲に卓越したバットマン、さらには復活組。ファン投票の結果は今日11日に発表されるが超一流選手が集うオールスターの中で、プロ野球選手のすごさがわかるホームラン競争にも試合同様に注目だ。

(C)AbemaTV

 ◆放送予定 AbemaTVでは、オールスターゲーム2試合を試合前のホームラン競争から完全生中継する。

▶7月14日のオールスター第1戦はこちらから

▶7月15日のオールスター第2戦はこちらから