画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米Oculus VRが期間限定セールを開始した。VRヘッドセット「Rift」と専用コントローラ「Touch」のセット、通常価格598ドルの「Rift + Touch Bundle」を7月10日から399ドルで販売する。日本国内では50,000円。

昨年3月にRiftが発売された時は、Riftのみで599ドルだった。昨年末にTouchが登場し、今年3月にRiftとTouchのバンドルセットが798ドルから598ドルに値下げされた。しかし、興味はあっても価格を理由に購入していないという人がまだ多く、ユーザーを拡大させて対応ソフトウエアを増やす良循環を生み出すためにOculusはサマーセールに踏み切った。

Oculusは10月11日〜12日に開発者カンファレンス「Oculus Connect 4」を開催する予定で、Oculusチームは同カンファレンスでの新しいゲームや製品の発表を予告している。そのため、大幅値下げに関して新製品に移行するのではないかという懸念が広がっているが、The Vergeによると、現世代のRiftの製品寿命はまだ長く残されていることをOculusのJason Rubin氏 (コンテンツ担当バイスプレジデント)が明言した。