ヴェローナへの移籍が決まったアントニオ・カッサーノ【写真:Getty Images】

写真拡大

 セリエAに復帰するエラス・ヴェローナは元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノの獲得をツイッターで発表した。背番号は99で1年契約を結んだようだ。なお、今年1月にサンプドリアとの契約を解消してフリーとなっていたので移籍金は発生しない。

 現在34歳のカッサーノはこれまでミランやインテル、レアル・マドリーといったビッグクラブでのプレーを含め公式戦515試合に出場し139得点91アシストを記録している。またイタリア代表としても39試合で10ゴールを挙げている。

 ヴェローナは2016/17シーズンにセリエBで2位となり昇格を決めた。なお、同クラブにはかつてサンプドリアで共にプレーをしていたFWジャンパオロ・パッツィーニが在籍している。2人は2009/10シーズンのセリエAで2人合わせて28ゴールを記録し、サンプドリアを4位に躍進させる原動力となったコンビだった。

 さらにヴェローナは今月10日、元イタリア代表FWアレッシオ・チェルチの獲得も発表している。経験豊富なベテランを手にした昇格組が、今季のセリエAの台風の目になるかもしれない。

text by 編集部