34歳カッサーノ、現役続行…セリエA復帰ヴェローナへの加入決定

写真拡大

 ヴェローナは10日、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノの加入が決まったと発表した。背番号は「99」に決定した。

 発表によると、カッサーノは10日の午後にメディカルチェックを通過。ヴェローナ加入が決まった。同選手は現在34歳。2015年夏からサンプドリアでプレーしていたが、2015−16シーズン終盤にクラブ幹部と衝突して構想外の扱いとなり、今年1月に双方合意のうえで契約解除となった。半年間は所属クラブのない状態で、現役引退の可能性も取り沙汰されていた。

 今月12日に35歳を迎えるカッサーノはサンプドリア退団後、ペスカーラやパレルモ、セリエBのラティーナやテルナーナ、そしてヴィルトゥス・エンテッラからオファーが届いたと報じられていたが、全てに断りを入れていた。1年以上に渡って公式戦から遠ざかる中で去就に注目が集まっていたが、ヴェローナでキャリアを続けることとなった。

 ヴェローナは昨シーズンのセリエBで2位フィニッシュを果たし、1年でのセリエA復帰を決めた。紆余曲折を経て新天地が決まったカッサーノは、どのようなプレーを見せるだろうか。

https://twitter.com/HellasVeronaFC/status/884477368034885632