AbemaTV(アベマTV)にて10日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がでMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送された。ゲストとしてお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが登場。キャバクラの面接に行った経験を告白。また、小木とのある共通点が明らかになった。

 初登場のバービーは矢作からコメントを求められ、他の“ブス枠”のゲストを見渡し、「クスクスが止まらない」「最高級のブス揃い」とキャスティングを絶賛。一同からひんしゅくを買う展開となった。

 そんなバービーが自分を「ブス」と自覚したのは、大学生の時のあるエピソードがきっかけ。「友達と一緒に『キャバクラ入店してみよう』と、成増のキャバクラに面接に行った」と語り、成増にした理由は「新宿、六本木はおこがましいので」と“自粛”したからだという。

 しかしその甲斐なく、面接に受かったのは友人だけ。バービー本人は結局、志木にある多国籍料理店でアルバイトをすることになったそうだ。矢作が「東武東上線を下ったわけだ」と一同の笑いを誘うと、小木は「俺、成増のキャバクラで送り迎えしていた」「すんごいレベル低いよね」と、意外な成増つながりを告白。小木のコメントを受け、矢作は「成増で面接に落ちるなんてさすがバービーだね」とバービーをいっそう称えていた。

(c)AbemaTV