内田篤人、記者を相手に「サムライ」発言をする

写真拡大

エアケンシュヴィックとのプレシーズンマッチで、2ゴールをあげたシャルケDF内田篤人。

長期離脱から復帰した内田は試合後、取材陣の前に登場。

記者を前にし、こんなことを話していた。

2年間もチームを離れていたことについて、復帰に向けポジティブに考えていたと明かした内田。

すると「Never Giveup(絶対に諦めなかった)」という英語を使い、「Samurai(侍)」と付け加えた。

侍のように誠実に向き合ったということを、海外の記者に分かりやすく伝えたかったのだろうか。内田なりのジョークだったに違いない。