会話が苦手だから、男子と話が盛り上がらない……と悩んでいる女子って、意外と多いんです。今回は、話が苦手でも男子に好印象を与えられる会話術をご紹介します。いつも「何を話したらいいんだろう」と焦って会話が盛り上がらないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!



1. 相手の話をじっくり親身に聞く


会話が苦手な女子が男子に好印象を与えるためには、まず聞き上手になることが何よりも重要です。相手の話を聞き逃さないように、じっくり真剣に聞くようにしましょう。

聞き上手は次の会話につながる
男子の話をある程度聞いていると、会話に使えるネタを集めることができます。さらに「俺の話を真剣に聞いてくれた」という好印象を与えることができるんです。そうなると次の会話につなげやすく、盛り上がりやすくもなるんですね!

2. 会話は楽しい話題で盛り上げる


基本的に、男子に好印象を与える会話をしたいのなら、明るくて楽しい話題を出すようにしましょう。暗い話はそれだけで、彼との雰囲気もマイナスな印象になってしまう危険があります。

親しくなってからのマイナス話題は効果的
ただし、ある程度親しくなってからだと、マイナスの話題を出しても嫌な印象を与えないようになります。なぜなら「いつも明るいのに暗いなんて、本当に落ち込んでいるんだ」と思わせることができるからです。
悩み相談なども「あなただから相談できた」という特別感をアピールすると、好印象を与えやすくなりますよ♡

3. お礼をいう癖を身に付ける



ちょっとしたことでも、にっこり笑って「ありがとう」と言われると、男子は気分が良くなってしまうもの。そして、そこから会話が始まるケースも非常に多いです。お礼をいう習慣は急に身に付くものではないので、日頃から癖をつけておくことが大事ですよ!

もちろん「ごめんなさい」も忘れずに
お礼を言うのと同じくらいに大切なのが、「ごめんなさい」の言葉です。自分が悪かったときは素直に非を認めて謝ることで、男子から反感を受けにくくなります。謝った後に男子から「いいよ」と言われたら、にっこり笑って「ありがとう」を忘れないでくださいね!

4. 話しかけやすいと思われる雰囲気を作る


会話を盛り上げるテクニックとして、話の内容はもちろん大切です。でもそれ以前に、話しかけてもらわなければ話は始まりませんよね! なので、話しかけやすい女子になることを意識してみてください。
声を掛けやすい、話しかけやすい雰囲気をまとうことができれば、会話が上手じゃなくても男子から話しかけられる機会は増えるはずですよ。

自分から挨拶をするのも効果的
話しかけやすい女子になるためには、具体的にどうしたらいいのかと疑問に感じる人もいますよね。そんな時は、自分から男子に挨拶をしてみましょう。「おはよう」「お疲れさま」「バイバイ」などの挨拶を自ら積極的にすることで、あなたは簡単に話しかけやすい女子になることができます。
会話が苦手でも挨拶は誰でもできるはず。ぜひ試してみてくださいね!

5. 会話の中で空気を読む



話しかけられる回数が増えたとしても、会話中の空気を読むことができなければ、次につながりにくくなってしまいます。男子との会話は、相手の考えや言いたいことを理解する“空気を読む力”が絶対に必要なんです。

空気が読めないと空回りしてしまう
会話中に空気が読めない女子は、男子が言われたくないことを言ってしまったり、盛り上げようとして大失敗に終わってしまったりすることが多いです。空回りして「もう話したくない」と思われないよう、空気を読む力を養っておきましょう。

男子との会話が苦手だと思い込んでいると、いつまで経っても男子との会話の頻度は増えていきません。話が苦手でもできる会話術をマスターして、ぜひ気になる男子との会話につなげてみてくださいね♡
(Yuzuko)