画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の釈由美子が、テレビ朝日系ドラマ『あいの結婚相談所』(28日スタート、毎週金曜23:15〜)の第2話にゲスト出演する。

このドラマは、加藤山羊作画、矢樹純原作の同名コミックを映像化するもの。主演の山崎育三郎演じる元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍と、アシスタントのシスターエリザベス・猪田花子(高梨臨)が、毎回ワケありの依頼者をゲストに迎え、入会金200万円で願いを成就させていく。

釈は、このワケあり依頼者として登場。自宅マンションの一室で託児所を経営する独身女性・園田有希役で、「年収400万円以上で"私を守ってくれる人"」という条件を提示する。

結婚がテーマの作品だが、釈は「私自身は結婚して良かったと思っています。結婚してすぐに子供を授かったということもあったのですが、自分の人生、価値観が180度変わりました。生きてて良かった、と思えるぐらい幸せですね」と満足の様子。

同ドラマが放送される「金曜ナイトドラマ」枠では、『スカイハイ』(2003、2004年)で主演を務めた経験もあるが、「普通のドラマではなく挑戦的なことをしていると思います。1週間頑張ったなと週末疲れて家に帰ってきて、今回の作品のような挑戦的なドラマを見るとジワジワと効いてくる面白さを感じると思います」とアピールした。