画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の剛力彩芽が10日、東京・六本木のメルセデス・ベンツコネクションで行われたAmazonプライム・ビデオの新番組制作発表に出席。主演を務めるドラマ『フェイス-サイバー犯罪捜査班-』(11日配信開始、以降毎週水曜1話更新)について、「新しい挑戦ができるのはうれしい」と意気込みを語った。

このドラマは、剛力演じる主人公・結城凛を筆頭に、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」(通称:フェイス)のメンバーが、凶悪サイバー犯罪に挑む様子を描くもの。各話に登場する特殊アイウェアをはじめとするギアの数々、サイバーディフェンス研究所をはじめとする専門家監修のサイバー犯罪にも注目だ。

劇中ではハードなアクションシーンもあるが、「前回のドラマでもアクションをやらせていただいたんですけど、それ以上にパワーアップしてレベルアップしたアクションをやりたいっていう私の思いもあり、結構挑戦はさせてもらってます」とやる気満々。

それゆえに「ちょっとアザ程度はできますけど(笑)、でも大丈夫です。やっぱり(アクションが)できないとすごく悔しい思いがあるんで、普段から自分でもできる体幹トレーニングとかはやれたらいいなと思います」と、負けず嫌いな一面を見せていた。

また、サイバー犯罪というテーマについて、「遠い存在の話じゃないんだなっていうのは、最近もニュースとかで見てるんで、これをきっかけに勉強にもなるのかな」と実用的な部分もあることをアピールした。

同会には、剛力の兄役を演じる三浦貴大も出席。また、バラエティ番組『千原◯ニアの◯◯-1GP』に出演する千原ジュニア、『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』に出演する野性爆弾のくっきーも登壇した。