ソフトバンクグループの孫正義社長(写真:つのだよしお/アフロ)

写真拡大

 7月7日、東京商工リサーチは『2017年3月期決算最終まとめ「役員報酬1億円以上開示企業」調査』を発表した。

 それによると、2017年3月期決算で役員報酬1億円以上を開示した上場企業は221社、人数は457人だった。社数の221社は前年同期(211社)を10社上回り、過去最多。また、人数の457人も前年同期(414人)を43人上回り、3月期では過去最多となった。

 最高額は、ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ元副社長の103億4600万円。前年に記録した過去最高額(64億7800万円)を再び更新した。2位は、同じくソフトバンクグループのロナルド・フィッシャー副会長で24億2700万円。3位は、ソニーのマイケル・リントン元執行役の11億4000万円。4位は、日産自動車のカルロス・ゴーン代表取締役会長の10億9800万円。5位は、武田薬品工業のクリストフ・ウェバー代表取締役社長の10億4800万円。ベスト5を外国人が独占するかたちとなった。日本人の最高額は、6位のソニー・平井一夫社長の9億1400万円だった。

 また、221社のうち開示人数がもっとも多かったのは、三菱電機の22人。同社は前年より1人減少したが、14年3月期以降、4年連続で開示人数トップを守っている。次いで、伊藤忠商事が11人。同社は、前年同期(3人)から8人増加させ、初の10人以上を記録した。

 以下、ファナック、ソニー、パナソニックが各10人、東京エレクトロンが9人、野村ホールディングス、大和証券グループ本社、バンダイナムコホールディングス、大和ハウス工業、三菱UFJフィナンシャル・グループ、日立製作所が各7人となっている。

 役員報酬1億円以上で個別開示された457人のうち、有価証券報告書(役員状況・大株主状況)で確認できる配当金(持株数×1株当たりの配当額、基準日2017年3月期)では、ソフトバンクの孫正義社長(役員報酬額1億3900万円)が101億7302万円で最高だ。

 2位は、セガサミーホールディングスの里見治会長(同5億2400万円)で12億7476万円、3位は飯田グループホールディングスの森和彦会長(同1億8700万円)で9億9468万円、4位はトヨタ自動車の豊田章男社長(同3億2200万円)で9億9468万円となっており、役員報酬額とはまた違った顔ぶれが並んでいる。

●孫正義、アローラ…役員報酬&配当額ランキング

※以下、東京商工リサーチ『2017年3月期「役員報酬1億円以上開示企業」調査(最終まとめ)』より

【2017年3月期 役員報酬額ランキング】(左から、順位、氏名、商号、報酬総額<百万円>)

1/ニケシュ・アローラ/ソフトバンクグループ/10,346
2/ロナルド・フィッシャー/ソフトバンクグループ/2,427
3/マイケル・リントン/ソニー/1,140
4/カルロス・ゴーン/日産自動車/1,098
5/クリストフ・ウェバー/武田薬品工業/1,048
6/平井一夫/ソニー/914
7/加藤修一/ケーズホールディングス/894
8/岡田和生/ユニバーサルエンターテインメント/835
9/三津原博/日本調剤/813
10/富士本淳/ユニバーサルエンターテインメント/743
11/Didier Leroy/トヨタ自動車/683
12/宮内謙/ソフトバンクグループ/617
13/五十嵐祥剛/アートネイチャー/597
14/金川千尋/信越化学工業/585
15/毒島秀行/三共/561
16/ロジャー・バーネット/シャクリー・グローバル・グループ/542
17/瀬戸欣哉/LIXILグループ/526
18/里見治/セガサミーホールディングス/524
19/稲葉善治/ファナック/499
20/山口賢治/ファナック/475

【役員報酬額 歴代ランキング(2010年3月期〜2017年3月期)】(左から、順位、決算期、氏名、商号、報酬総額<百万円>)

1/2017年3月期/ニケシュ・アローラ/ソフトバンクグループ/10,346
2/2016年3月期/ニケシュ・アローラ/ソフトバンクグループ/6,478
3/2016年12月期/慎ジュンホ/LINE/5,740
4/2015年3月期/宮内義彦/オリックス/5,470
5/2017年3月期/ロナルド・フィッシャー/ソフトバンクグループ/2,427

【2017年3月期 役員報酬1億円以上 配当額ランキング】(左から、順位、氏名、商号、配当額<円>)

1/孫正義/ソフトバンクグループ/10,173,020,000
2/里見治/セガサミーホールディングス/1,274,760,000
3/森和彦/飯田グループホールディングス/994,680,000
4/豊田章男/トヨタ自動車/994,140,000
5/小林一俊/コーセー/802,340,000
6/福田孝太郎/フクダ電子/555,200,000
7/山本英俊/フィールズ/443,750,000
8/松元邦夫/藤商事/399,360,000
9/松元正夫/藤商事/393,720,000
10/村山義男/タカラレーベン/384,495,000
11/毒島秀行/三共/364,710,000
12/松岡哲也/日本商業開発/346,659,500
13/村田恒夫/村田製作所/338,580,000
14/山田昇/ヤマダ電機/318,999,200
15/永瀬昭幸/ナガセ/307,710,000
(文=編集部)