ちょっと火遊び…♡彼以外の男子とのデート、言い訳&注意点は?

写真拡大



彼のことは嫌いじゃないけど、たまには違う男の子ともデートしたいし遊びたい!ハウコレ世代のみなさんであれば、こういった思いをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、そんなみなさんに向けて、彼にバレないための注意点をご紹介していきましょう。

■挙動不審な動きに注意!

「こないだの休み、何してたの?」と彼に突然聞かれたとき、たとえそれがやましい用事であったとしても、動揺してはいけません。もちろん気をつけているとは思いますが、嘘がばれる一番の原因は、挙動不審な動きにあります。


目が泳いでいたり、落ち着かない様子で手元をずっと動かしていたり。気づかぬうちに、いつもと違う行動をとっていることも多いのです。「ヤバい!」と思ったときこそ、平常心を心がけ動きに注意しましょう。
動揺しない一番の方法は、「自分自身で、嘘を事実だと思い込むこと」。これに尽きます。嘘が下手なあなたは「日曜日は男の子とデートしたんじゃない、ママと買い物に行ってたんだ」と何度も何度も思い込み、自分の頭の中でそれを事実にしておくと安心ですよ。

■嘘話のシミュレーションは具体的に

嘘を作るときは、できるだけ具体的な設定を作っておくことも大切です。とっさについた嘘がばれるのは、漠然としか言い訳を考えていないから!ですので、想像の世界の中で、場所、時間だけでなく、そのときの様子や感じたことまでも、事前に作り上げておくのです。


こうすることで、いざ嘘をつかなくてはいけなくなった瞬間に、ナチュラルな言葉で話すことができます。質問されたら、頭の中の疑似体験をそのまま伝えてしまいましょう。

■友人にアリバイ工作してもらう

言い訳に信ぴょう性を持たせたいなら、友人に協力してもらってアリバイを作ってしまうのがおすすめです。あなたの言動を不審に感じた彼も、あなたの友達から同じことを聞けば納得せざるを得ませんよね。
ただし、アリバイ工作する場合は、関係者の数を厳選することが大切です。たとえば「友人と女子会をしていた」という嘘を仕立て上げてしまうと、全員に口合わせをお願いしなければなりません。できるだけ登場人物を減らし、シンプルな構成にしておきましょう。

■デートする相手選びは慎重に!

どんなにあなたが完璧な嘘をつけたとしても、遊び相手が彼に接触してバラしてしまっては本末転倒!相手があなたに本気で好意を抱いているなら、彼氏と別れてもらうために、こういった行動を取る可能性だってあるのです。
またバラそうと意図していなくとも、遊び相手と彼がたまたま知り合い同士だったという偶然もないとは言い切れません。少なくとも、彼と行動エリアがかぶっている相手と、危険な行動をするのは避けるよう注意しておきましょう。

■おわりに

彼にバレたくない遊びをするのであれば、それなりの努力と覚悟が必要です。いざというときに困らないよう、最高の言い訳を用意してから行動に移してくださいね!(織留有沙/ライター)


(ハウコレ編集部)