小学生のなりたい職業ランキング、男子「スポーツ選手」女子「教員」がトップ

写真拡大

小学6年生の将来なりたい職業1位は、男子が「スポーツ選手」、女子が「教員」であることが、クラレの調査によって分かった。

男子の将来なりたい職業1位は昨年に引き続き「スポーツ選手」(18.4%)となった。2位は「研究者」(8.8%)、3位は「ゲームクリエイター」(5.8%)だった。今年は「公務員」が15位から9位に大きく順位を上げ、10位以下では中学生プロ棋士に注目が集まる「棋士」(0.6%)との回答もあった。

女子の将来なりたい職業1位は「教員」(7.7%)となり、昨年2位から順位を上げた。2位は「保育士」(6.4%)と「医師」(6.4%)が同順位だった。人や動物・生き物と向き合う職業が上位にランクインした。

調査は、2017年3月に小学校を卒業した子ども(男子673人、女子751人)から回答を得た。

<男子>
1位:スポーツ選手
2位:研究者
3位:ゲームクリエイター
4位:医師
5位:教員
6位:エンジニア
7位:建築家
8位:スポーツ関係
9位:公務員
10位:大工・職人

<女子>
1位:教員
2位:保育士
2位:医師
4位:看護師
5位:動物園・遊園地
6位:パティシエ・パン屋
7位:薬剤師
8位:獣医師
9位:漫画家・イラストレーター
10位:芸能人・歌手・モデル