『プロポーズプランナー』という職業をご存知ですか。

プロポーズプランナー

プロポーズのお手伝いをするスタッフのこと。アイデアの提供から舞台の設定、当日のサポートまでこなす。

ニューヨークで活動するアッシュ・フォックスさんも、その1人です。

プロポーズプランナーとして、6年以上のキャリアを持つアッシュさん。彼女はニューヨークのいたる所を舞台にし、さまざまな演出を手がけています。

アッシュさんが手がけたプロポーズの1部をご紹介します。

プロポーズ大作戦!

こちらはアッシュさんがとらえた、あるプロポーズの瞬間です。

雨の公園で

ある時、計画していたプロポーズ当日が、あいにくの雨になってしまったのだそう。

舞台となった公園はフェンスで囲まれていて、鍵を持つ周辺住民しか利用できない状況だったといいます。

公園に入れないアッシュさんは、降りしきる雨の中、ゲートの反対側に回り込み、陰ながら男性をサポートしました。

恋人たちに降る柔らかな雨と、愛する人を守るように差しかけられた傘

2人の姿は、色彩豊かな風景にとけこみ、アッシュさんの手によって、古いハリウッド映画さながらの写真が残りました。

さまざまな『幸福の瞬間』

アッシュさんが見届けた、1000件以上の素敵なプロポーズの例がこちら。

ヘリコプターから降り立った直前のプロポーズ図書館の本に指輪をしのばせてのプロポーズ公園内に『告白のメッセージ』を刻んだイスを仕組み、サプライズ

「誰かの生涯における1つのロマンチックな瞬間を、そばで支える『秘密の共犯者』になりたい」と語るアッシュさん。

彼女の献身的な働きには、誰よりも仕事を愛する情熱と、強い信念がありました。

プロポーズの後に、恋人たちがどうなったのか気になりますよね。

アッシュさんの元には、素敵なプロポーズにより新たな人生の1歩を踏み出した恋人たちから、「ありがとう」の手紙が届いているそうですよ。

[文・構成/grape編集部]