リバプール、逸材FWソランケ加入を正式発表! 「このユニフォームを着てプレーし、良い歴史を築いていきたい」

写真拡大

▽リバプールは10日、昨季限りでチェルシーを退団したU-20イングランド代表FWドミニク・ソランケ(19)の加入を正式に発表した。背番号は29に決定。契約期間に関する詳細は明かされていない。

▽下部組織から在籍したチェルシーを離れてライバルのリバプール入りを決めたソランケは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「今はとても素晴らしい気分だよ。もうすでにクラブに関わる全ての人たちが自分を歓迎してくれているように感じているよ」

「今はトップチームのトレーニングに参加しているだけだけど、それだけで月の上にいるような気分だよ。近い将来、このユニフォームを着てプレーし、良い歴史を築いていきたいと思っている」

▽ソランケは、チェルシーの下部組織出身で、U-18、U-21と昇格。2015年8月からはエールディビジのフィテッセへとレンタル移籍すると、エールディビジで25試合に出場し7得点を記録。昨シーズンからチェルシーに復帰していたが、思うような出場機会を得ることができず。今年5月30日には同クラブとの契約満了後のリバプール加入が発表されていた。

▽また、優れたテクニックと得点感覚を併せ持つ万能FWは、先月まで韓国で開催されていたFIFA U-20ワールドカップ2017で、U-20イングランド代表の初優勝に貢献。今大会で全試合に出場し、チーム最多の4ゴールを記録したソランケは、大会最優秀選手に与えられるゴールデンボールを受賞していた。