リール、ローマから逸材FWポンセを獲得! ビエルサとのニューウェルスタッグで本格ブレイクへ

写真拡大

▽リールは10日、ローマからU-20アルゼンチン代表FWエセキエル・ポンセ(20)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽2015年にアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズからローマに加入したポンセは、アルゼンチン国内で“テベスの後継者”と称される有望な若手アタッカー。ローマではトップチーム定着には至らず、昨季はグラナダに1年間のレンタルで加入したものの、リーグ戦25試合で2ゴールと大きなインパクトは残せなかった。

▽なお、新シーズンからリールを率いるマルセロ・ビエルサ監督は、ポンセの古巣であるニューウェルスでリーグ制覇を成し遂げ、2009年からはその功績が称えられてホームスタジアムがエスタディオ・マルセロ・ビエルサに名称変更されている。過去に多くの名ストライカーを育成してきた同監督の下で本格ブレイクが期待されるところだ。