ソン・ヒョンジュ&イ・ジュンギ&ムン・チェウォン出演「クリミナル・マインド」スチールカットを公開

写真拡大

「クリミナル・マインド」でソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォンが意気投合した。

本日(10日)、tvN新水木ドラマ「クリミナル・マインド」(脚本:ホン・スンヒョン、演出:ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョ) は国家犯罪情報局・犯罪行動分析チームNCI(以下NCI) の、緊迫感あふれる初捜査出動の現場を公開した。

「クリミナル・マインド」は、名前だけでも信頼できる歴代級俳優陣のキャスティングで、制作初期から放送業界の関心を集め、華やかでスペクタクルな映像とヒューマニズムを盛り込んだ、出来の良い犯罪心理捜査劇の誕生を告げた。こんな中、NCI要員たちのカリスマ性溢れる初捜査の出動現場が公開され、視聴者の関心を高めた。

公開された写真で、NCI要員たちの表情には嵐の前夜のような雰囲気が漂っている。カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ) はチームのリーダーらしく、事件の全体的な規模を把握しようとしているような、重みのある目つきで現場を見ている。また、NCI要員たちとは少し違う服装のキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) も、只ならぬ状況と向き合ったような雰囲気を演出した。行動分析官のハ・ソヌ(ムン・チェウォン) は、理性的で冷徹な姿を披露し、彼女だけのオーラを見せつけた。彼らの周りには、薄氷の上を歩いているかのような緊張感が溢れ、果たしてNCIがどのような事件で初捜査に乗り出すのか、好奇心をくすぐった。

他にメディア担当官のユ・ミニョン(イ・ソンビン) と、心理分析官のイ・ハン(コ・ユン) まで加わったNCIチーム員は、韓国一のプロファイラー集団ならではの圧倒的な存在感を誇った。それぞれ担当する分野をもとに、犯人をプロファイリングするチーム員の協調捜査は、彼らがなぜ同じチームになるしかなかったのかを視聴者に納得させ、抜群のチームワークを届ける予定だ。

「クリミナル・マインド」は、アメリカのドラマ「クリミナル・マインド」の韓国版であり、犯罪者の立場で彼らの心理を見抜くプロファイリング技法で、連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査劇だ。tvNで世界初のリメイクに挑戦し、関心を集めている。韓国で26日午後10時50分に第1話が放送される。