ジエゴ・コスタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーのFWジエゴ・コスタが、チームの練習を欠席している。英紙『テレグラフ』などが伝えた。

 報道によると、ジエゴ・コスタはクラブから許可を得て休暇を延長することになった。チェルシーは新シーズンに向けたトレーニングを始めているが、同選手は先週チームに別れを伝えているという。

 アントニオ・コンテ監督は同選手に対して、次のシーズンの構想外だと伝えており、ジエゴ・コスタは新天地を探している。現在はアトレティコ・マドリーに復帰する見通しだ。アトレティコは今夏の補強を禁止されており、新戦力を迎えても登録ができない。それでも、半年間は起用できないことを覚悟の上で獲得するようだ。

 だが、アトレティコが提示しているのは2600万ポンド(約38億円)程度で、まだチェルシーの要求額には届いていない。そのため、今週も交渉は続くものとみられている。

 ジエゴ・コスタはチェルシーの練習に参加するのを拒否しているわけではなく、チェルシーが交渉を続けるにあたり、同選手に時間を与えた方が良いと考えているとのことだ。

 ただし、今週中に両クラブが合意しないと、ジエゴ・コスタはチェルシーでのプレーを再開する可能性がある。ジエゴ・コスタは自身の希望どおり、古巣復帰が叶うだろうか。

text by 編集部