イバルボ、サガン鳥栖に完全移籍決定か…現地報道

写真拡大

『L'Unione Sarda』は10日、「コロンビア代表FWビクトル・イバルボは、サガン鳥栖に完全移籍することが決まった」と報じた。

今年3月にカリアリからサガン鳥栖に期限付き移籍したイバルボ。

6月30日で一度Jリーグの登録を抹消されており、退団する可能性があるのではないかと報じられていた。

しかし現地のレポートによれば、カリアリとサガン鳥栖の間で完全移籍に向けた交渉が合意に達したとのことだ。

カリアリは今後イバルボが売却された際の移籍金50%を受け取るという条件を契約に加えたという。