画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で10日、7月11日よりリニューアルするナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がひと足早く報道陣向けにお披露目された。

2001年にスタートした同パレードはこれまで、2007年3月、2011年7月、2015年7月と3度リニューアルしたが、このたび4度目のリニューアルでさらに進化。新登場、再登場、リニューアルのフロートが5台登場する。

今回、ディズニー映画『アナと雪の女王』のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初登場。そして、『シンデレラ』のユニットに、シンデレラを乗せたかぼちゃの馬車をモチーフにしたフロートと、プリンス・チャーミングを乗せたボールルーム(舞踏会)をモチーフとしたフロートがリニューアルした。

また、2011年7月のリニューアルで終了した『美女と野獣』のフロートが、LEDを採用して輝きを増したフロートとなって再登場。燭台のルミエールのフロートと、ベルとビーストを乗せたステンドグラスのフロートが、夜のパークを美しく彩った。