アレクサンドル・ラカゼット【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルの新戦力であるFWアレクサンドル・ラカゼットは、実戦デビューが近いようだ。チームの中国ツアーに早速帯同している。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 ラカゼットは今夏、クラブ史上最高額となる移籍金でアーセナルの一員になった。現地時間9日夜にツアーへ出発したチームにラカゼットも含まれている。

 一方で、GKヴォイチェフ・シュチェスニー、DFキーラン・ギブス、マテュー・ドゥビュシー、カール・ジェンキンソン、FWルーカス・ペレスといった選手がメンバーを外れた。

 FWアレクシス・サンチェスとDFシュコドラン・ムスタフィもメンバー外だが、こちらはコンフェデレーションズカップに参加したため、ツアーに帯同しない。U-21欧州選手権に出場したDFエクトル・ベジェリン、ロブ・ホールディングも同様だ。

 アーセナルは13日、オーストラリアでシドニーFCと対戦する

text by 編集部