学生の窓口編集部

写真拡大

テレビドラマや映画に出演し、高い演技力で視聴者、または観客の心を揺さぶる「俳優・女優」の仕事。有名俳優、人気女優には一握りの人しかなることはできませんが、明日のスターを夢見て多くの人が日々研さんを積んでいます。ではその第一歩はどのように歩めばいいのでしょうか。今回は、「俳優・女優になるには」についてまとめてみました。

■俳優になるにはまずどうすればいい?

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

俳優・女優になるには特別な資格はないため、「俳優だ!」と名乗れば誰でもなることは可能です。しかしなんの実績もない人には仕事の依頼も来ませんし、役者として食べていけません。「オーディションを受ければいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ドラマやCMに出演するためのオーディションは、キャンペーン以外では基本的に一般参加不可。そもそも一般参加可能なオーディション自体も少なく、素人がいきなりフリーで活動というのはまずおすすめできません。

ですので、俳優になるにはまずは「芸能事務所」に所属することを目指さないといけません。芸能事務所は、マネジャーが関係者にアピールしてくれますし、事務所からオーディション参加の打診も得られます。では、どうすれば事務所に所属できるのかですが、

●スカウト
●コンテスト
●事務所オーディション

この3パターンが挙げられます。スカウトは、街などで芸能事務所の人にスカウトされて事務所に入るというもの。また事務所や雑誌、テレビ局などが主催するコンテストに出場し、好成績を収めて事務所所属になるケースも多く見られます。事務所オーディションは、タレント募集をしている事務所に応募し、入所オーディションに合格することで事務所に入るというパターンです。

入所オーディションは書類審査の後、簡単な演技審査を行います。演技審査では「このせりふを川の向こうに友達がいるように言って」など、シチュエーションを決めたものや、CM風のせりふを言ったりなど、さまざまです。

もう一つ、芸能事務所所属ではありませんが、舞台劇が中心の劇団に入るというルートもあります。舞台俳優、女優として人気を確立した後に、テレビや映画で活躍し、全国的な知名度を得た人も多くいます。劇団に入る場合も、基本的にはオーディションを受けるのが一般的です。

■事務所所属後はどんなプロセス?

事務所所属後に、いきなり仕事が来る、またはいきなりオーディションを受けるということはまずありません。外に出しても恥ずかしくないよう、事務所の養成所でレッスンを受け、演技力や技術を高めることからスタートです。たとえ映画出演が確約されているコンテストで優勝した人でも、それに向けて少なからず演技レッスンを受けることになります。

養成所でレッスンを受けている間は、レッスン生や研究生など、「ひよっ子」として登録されます。その後、段階ごとの定期試験を受け、最終試験に合格すれば事務所に本所属になるという流れが一般的です。ただし、コンテスト優勝やスカウトの場合は、ある程度演技力にめどが立ったら、早い段階から売り出していくことが多く見られ、早いうちに本所属となることが多いようです。

もちろんレッスン生や研究生の段階でもオーディションを受けることができますから、ドラマや映画で活躍すれば早い段階で本所属になれるでしょう。要は自分の「技術次第」ということです。

■レッスンやオーディションってどんなもの?

俳優として活躍するようになるまでの「下積み」と呼ばれる期間ですが、事務所所属の場合は、先ほども紹介したように、養成所でレッスンを受けながらオーディションを待つことになります。

レッスンは、基本的な発声から台本を使っての演技レッスンのほか、ダンスや日本舞踊といった授業を取り入れている養成所も多くあります。並行して事務所と提携している劇団のレッスンに参加したりする人もいます。とにかく演技力を磨く、これに尽きます。

オーディションは、マネジャーが「○○のオーディションあるから行かない?」といった感じで、事務所側から打診があることがほとんど。自分から「こういったオーディションがあるので参加したいです」と申し出ることも可能です。

■俳優の気になる給与は? ギャラは高い?

ギャランティーですが、これはもうピンキリとしか言いようがありません。売れっ子になれば、それこそ数百万から数千万といったギャラにもなります(もちろん事務所の取り分も関係していますが……)。

逆に駆け出しのころは、1現場数千円ということがほとんど。例えばですが、雑誌のシチュエーションモデル(みんなで山に遊びに来ました! 的な撮影)の場合は、拘束時間にもよりますが数千円です。テレビの再現VTRの場合、こちらも拘束時間次第ですが、安くて5,000円、高くても1-2万円です。

俳優になるにはどうすればいいかについて解説しました。ギャラは自分の頑張り次第でアップしていくものなので、高いギャランティーをもらうためには頑張るしかありません。一獲千金を夢見て俳優、女優になろうとする人も中にはいますが、それには相当な努力と巡り合わせが必要なことだけは間違いないでしょう。

(中田ボンベ@dcp)