UQ mobile向けスマホ「DIGNO V」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は10日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新スマートフォン(スマホ)「DIGNO V」(京セラ製)を2017年7月14日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ 」となっており、UQオンラインショップでは7月14日9時より販売が開始されます。

また価格(税込)はUQオンラインショップでは本体価格が33,804円(分割なら初回のみ1,512円+1,404円/月×23回)、マンスリー割がおしゃべりプランおよびぴったりプランのプランSで-1,080円/円×24回、プランM・Lで-1,404円/円となっており、実質負担額はプランSで7884円(分割なら初回のみ432円+324円/月×23回)、プランM・Lで108円。



DIGNO Vは約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用のミッドレンジスマホです。特長は防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)に加え、アメリカ国防総省(いわゆる「米軍」)が採用する調達基準(MIL-STD-810G)の6項目に準拠した試験をクリアした耐衝撃・耐振動・耐温度を備えたタフネスモデルとなっています。

主な仕様はQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」(1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア)および2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、2600mAhバッテリー、約1300万画素CMOSリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、2.4GHzに対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、赤外線通信、GPS、おサイフケータイ(FeliCa)、緊急地震速報(津波速報は非対応)など。

サイズは約146×73×8.9mm(最厚部9.2mm)、質量は約約139g、本体色はホワイトおよびネイビーの2色展開。ディスプレイを覆うガラスは旭硝子製強化ガラス「Dragontrail X」を採用し、ディスプレイ面が振動して通話の音を伝える「スマートソニックレシーバー」に対応。その他の詳細な製品情報は「UQコミュニケーションズ、UQ mobile向け新スマホ「DIGNO V」を発表!防水・防塵・耐衝撃・耐温度に対応したタフネスモデルで、おサイフケータイや赤外線通信に対応 - S-MAX」をご確認ください。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・DIGNO V 関連記事一覧 - S-MAX
・UQ mobile「DIGNO V」販売開始について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+