三池崇史監督と山崎賢人

写真拡大

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で観客賞(RTS Audience Award)を受賞したことがわかった。

山崎賢人が海外映画祭初参加!『ジョジョの奇妙な冒険』ワールドプレミア

同映画祭はスイス、ヌーシャテルで6月30日から7月8日まで開催されたヨーロッパを代表する映画祭。『ジョジョの奇妙な冒険』はこの映画祭のインターナショナル・コンペティション部門に選出されており、現地時間7月2日にワールドプレミア上映されていた。

上映に当たっては、本作の三池崇史監督と主演・山崎賢人が現地入りし、舞台挨拶などを行った。その山崎は、今回、観客賞を受賞したことについて「観客の人々の熱がすごかったです。僕が出演させていただいた“ジョジョ”という作品が海外、ヌーシャテルの映画祭に出していただけるというだけで本当に嬉しかったのですが、その中で一緒にお客さんと映画を観させていただき、お客さんのリアクションを生で感じることができました。このお客さんたが票を入れてくれたことで賞をもらうことが出来たので本当に嬉しいです」とのコメントを寄せている。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日より全国公開となる。