人気アーティストの赤西仁が7月9日、二日酔いならぬ“三日酔い”でのセルフショットを披露。泥酔後の、ある意味、最悪のコンディションであるにもかかわらず、何らその魅力を損なうことのないイケメンぶりが、ファンの間で大きな話題となっている。

3日酔い。 #wasted for 3 days straight$

A post shared by Jin Akanishi (@jinstagram_official) on

 これは同日、赤西が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で赤西は、「3日酔い。」と、自ら紹介しつつ、自身のセルフショットを公開。

 しかし、そうしたコンディションであるにもかかわらず、相変わらずのイケメンぶりであったことから、この“三日酔い”ショットを見たファンからは、「じんじん3日酔いでもいけめん」「今日もカッコイイ疲れた身体に染み渡るぅ」「三日酔いでも4日酔いでも爆イケすぎる」「ほんとかっこいい」と、そのルックスを絶賛する声が相次ぐこととなった。

 なお、こうした絶賛コメントが寄せられる一方で、「仁くん、3日酔いしたら目がギラついとる!笑 体、大事にしてね!」「飲んだ後はお水も摂取して脱水にならないように気をつけて下さいね」「休肝とりましょう」と、その体調を心配するファンの声も寄せられた。