アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーでタレントの矢口真里が7月10日、カラオケでの“熱唱動画”をファンに向けて公開。その衰えることのない歌声に、ネット上のアイドルファンからは絶賛の声が殺到している。

矢口真里公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、矢口が自身の公式ブログ及びインスタグラムに投稿したもので、この中で矢口は、「このSNOWのエコー凄い・・今日暑かったから真夏の光線をちょこっと 撮る時間短くてサビ全部入らないの おやすみなさい」と自ら紹介しつつ、自身がかつて所属していたモーニング娘。のヒット曲『真夏の光線』のサビ部分を熱唱する動画を披露。

 その全盛期を彷彿とさせる彼女の“現役感”が、「今見たから目が冴えてしまった!」「さすが元祖モー娘。( ̄ー ̄)うまい」「今朝は5時に目覚めてこれ見て超元気出て癒されました!!やぐっちゃんの歌最高〜〜〜〜っ!!!」「ふぁーーーーー!聴けて感動です(;ω;)」と、ネット上のアイドルファンの間で、大きな話題となった。

 なお、こうした矢口の歌声に絶賛コメントに混ざる形で「おおー! 歌聞けて嬉しい! またやってー」「もっと聞きたいです(ハート)」「そのエコーボイスでセクシービームおねがいします笑笑」「タンポポとかめっちゃ聞きたい」「まりっぺの歌声が最高に好きです」と、“歌手・矢口真里”としての待望論も。近年はタレントとしての活動が目立つ彼女ではあるものの、こうした声がさらに続出すれば、歌手としての活動にも期待がかかりそうなだけに、今後もその歌声に注目したいところだ。